妊婦の健康を守る

妊婦さんが葉酸を摂取するべき理由として、母体の健康を維持するために必要な赤血球を作り出すために必要な栄養素が葉酸です。妊婦さんはほうれん草をよく食べることがありますが、これはほうれん草には葉酸と鉄分も摂取することができるからです。この栄養素の組み合わせが妊婦さんにとってとても重要で、貧血予防に欠かすことができない栄養素となっています。

妊婦貧血にも2種類あり、鉄分が足りなくて起こってしまう「鉄欠乏性貧血」と、葉酸やその他のビタミンが足りなくて起こってしまう「悪性貧血」の2種類に分けられることができます。特に妊婦さんが気をつけなければいけないのが悪性貧血になります。

妊婦さんが貧血になってしまうと自分の体調を崩すだけでなく、胎内の赤ちゃんにも悪影響を及ぼしてしまいます。妊婦の身体は赤ちゃんに優先的に酸素を供給しようとします。そのときに貧血になっていたら赤血球が足りなくて、うまく赤ちゃんに酸素を供給することができなくなってしまいます。それを防ぐために妊娠時の貧血は絶対に避けなければいけません。そのために必要な栄養素が葉酸ということになります。妊婦さんは貧血にならないためにもほうれん草などの野菜だけでなく、葉酸サプリなどの健康補助食品を積極的に摂取することをおすすめします。